06
10
16
24
30
   

ご訪問ありがとうございます

個人の趣味としてFX関係のブログをやっております。 スタイルは、デイトレ、主にポンド円を取引しています。 随時のポジションについては掲示板にて晒しておりますw 日々の右往左往、阿鼻叫喚の無様な状況を 楽しんでいただければ幸いですwww

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一流との違い

穏やかな、日曜日ですわ。
一週間お疲れ様でした(^^)ノシ

5月の成績でも、マイナスでしかなかった。。。。
なかなか成果を残せないので、精神的に苦しい状態が続きます。
一方で、実は、私は自分をそれほど勝てないトレーダーとして考えていないのです。
「え?その成績でよく言うね!」そんな声が聞こえてきそうですがw

5月、その以前の成績も含めて、
たとえば5月は、クロス円で3勝しかしていなく、負けは、17敗である。
で、差引は、77Pのマイナスである。
勝ち、獲得時のpips数のアベレージが、346/3で、115.3P。
つまり、あと、1勝、ストップにとられた1ポジをプラス転換することができれば、
あるいは、同値撤退とした1ポジを持ち越すことができていたなら、
それだけで、月間成績は、プラスに転じるわけです。
ただそれだけのこととの思いです。
また、負けの17敗の無駄ポジを1/3にできたなら、
つまり、無駄なエントリーを抑えたなら、それだけでも勝ち組になれるわけです。
概念は、ほぼ合っているハズなのだと、あと、実践をする。
やるべきことをやるだけ、なのではないのかと…

プロ野球選手は、打率3割ぐらいで1流の扱いなんですかね?
(野球はあまり知識がないまま書いていますんで例え話で聞いてください)
打率のランキングを見ると、やはり3割超の選手は限られるようです。
10位の選手と11位の選手との差は、わずかに2厘の差でしかない。あと1本の差なのです。
あと1本あれば、トップ10に入る。
3割バッター=一流として、100回の打席に30安打で3割、28安打で2割8分のバッター、
100回のうち、たった2打席の差が、明暗を分けていることになるわけです。

常に、何事にもいえることだと思います。
勝敗を分かつのは、ほんの僅かな差でしかない。

僅かな差に大きな努力が必要なこともわかっている。
心理要素、スキル、理論、まだまだです。地合いの問題もある。
「あと一歩」そう言いながら、時間の経過は長い、
先の野球選手の例でも、皆、現状で良いと思っているわけではないのだ、
努力を重ねての結果であろうから、その道は近いようで遠いのだろう。

話は単純であと僅かに1歩だが、その意味するところは非常に大きい。
私は、いまだに、自分の欠点と向き合いきれていない部分が多いと感じている。
大きな壁なのかも知れない、遠い道のりなのかも知れない。

けれど、そう、間違いなく「あと一歩」のところまで来ているハズなんだ…
いざ、壁の向こうへ…、あなたも一緒にいってみませんか?
スポンサーサイト

theme : FXデイトレード日記
genre : 株式・投資・マネー

プロフィール

まりん

Author:まりん
まがりなりにもFXをやっております。FXを中心にした個人的な雑記です。見る価値ないと思います。

カテゴリ

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ポチをお願い

ポチが義務化になってますww

リンクの皆様

FC2掲示板

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2794位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
941位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。